NEWSニュース

2015/04/20 | ニュース

◆萩原麻未がチャリティ・コンサートに登場!女優・宮沢りえと共に。




今月、4月29日(水・祝)サントリーホールにてチャリティ・コンサートが行われます。
「地雷ではなく、花を下さい」という題がつけられたこのコンサートは、今なおこれによって命を落としたり、足を失う人々が後をたたない悪魔の兵器、「地雷」をテーマにしています。
萩原麻未は、プラジャーク弦楽四重奏団と池松宏さん(コントラバス)と共に、ショパンのピアノ協奏曲第1番の室内管弦を演奏します。

萩原は、東日本大震災や、故郷広島での土砂災害に際しても、自分の音楽が少しでも何か人の助けになることがあればと真摯に考え、強く暖かい気持ちを持ちながら演奏活動をしてきました。
この4月29日のコンサートで、萩原と弦楽器のベテラン達の音楽を楽しみながら、チャリティの気持ちをシェアする機会を過ごされてはいかがでしょうか。

主催は、世界中で難民キャンプや災害の現場に駆けつけ、緊急・復興支援を行っているAAR Japan[難民を助ける会]。
一方、このコンサートでは、そのAARが1996年に刊行して以来、発行部数58万部超を誇る絵本『地雷ではなく花をください』を、舞台に映画に幅広く活躍し、ますます輝きを増している女優・宮沢りえさんが朗読します。女性として、母として、この非人道的な兵器がこれ以上人を傷つけることを阻止したい。その朗読は聞く人の心を揺さぶり世界中で紛争のため苦しんでいる人々に思いをめぐらさずにはいられないでしょう。


コンサートの収益は、AARが行っている地雷・不発弾対策活動に活用させていただきます。
チケット情報など、詳しくは以下のAARのウェブページをご覧ください。
http://www.aarjapan.gr.jp/join/event/2015/0429_1683.html

PAGEUP