NEWSニュース

2015/02/09 | ニュース

◆藤倉大の最新オーケストラ作品”Rare Gravity for orchestra” が第63回尾高賞受賞!




ロンドンを拠点に世界を席巻する作曲家、藤倉大の最新オーケストラ作品”Rare Gravity for orchestra”が第63回尾高賞受賞致しました。

国内の優れたオーケストラ作品に贈られるこの尾高賞は作曲家/指揮者の故・尾高尚忠氏の生前の音楽会に遺した功績を讃え、制定されました。
2009年の”secret forest” に続き、2度目の尾高賞受賞となった藤倉は現在パリで自身初のオペラ作品”Solaris”(シャンゼリゼ劇場/ローザンヌ歌劇場/リール歌劇場委嘱作品)の制作の為、記者会見に出席出来ませんでしたが、ビデオ・メッセージで喜びの声をお伝えしました。

2014年6月にサントリーホールで世界初演されたこの”Rare Gravity”はスイス・ロマンド管に委嘱され、これまでにスイス・ロマンド管、チェコフィル、ザールブリュッケン・カイザースラウテルン・ドイツ放送フィル、山田和樹氏の指揮により演奏されました。

山田和樹氏指揮、スイス・ロマンド管のジュネーヴでの演奏は、下記より全曲お楽しみください。





2/9に放送されたニュースはこちら


この”Rare Gravity for orchestra”は、6/23(火)東京オペラシティコンサートホールで行われる、Music Tomorrow 2015でパスカル・ロフェ指揮、NHK交響楽団の演奏により再演される予定です。
またこのMusic Tomorrow 2015ではニューヨーク・フィルハーモニック/NHK交響楽団/アンサンブル・レゾナンツ委嘱による弦楽オーケストラ作品”Infinite String”の日本初演も予定されており、こちらも期待が高まっています。

今後共藤倉大の活動にご注目ください。

藤倉 大 プロフィール

PAGEUP