NEWSニュース

2015/01/21 | KAJIMOTO音楽日記

●トゥガン・ソヒエフ&ベルリン・ドイツ響 ソニー・クラシカル・デビュー盤が本日発売!




現在、ベルリン・ドイツ響、トゥールーズ・キャピトル国立管及びボリショイ劇場の音楽監督として、同世代の指揮者の中で最も熱い注目を浴びているトゥガン・ソヒエフのソニー・クラシカル・デビュー盤が本日発売となりました。

2016年のプロコフィエフ生誕125周年を目指してベルリン・ドイツ響と開始するプロコフィエフの交響曲全集録音のプロジェクト開始に先駆け、この「イワン雷帝」がリリースとなりましたが、この録音は、2012/13シーズンからベルリン・ドイツ響音楽監督に就任したソヒエフにとって音楽監督としての初シーズンの大きなハイライトとなった2013年1月公演のライヴ・レコーディングで、血わき肉躍る迫力に満ちた演奏は作品の魅力を見事に引き出しています。
ボロディナ、アブドラザコフという強力な独唱者、美しくかつ躍動感に満ちた合唱パートを担うベルリン放送合唱団ほかの見事な歌唱も聴き逃せません。

ベルリン・ドイツ響と新音楽監督、ソヒエフとのコンビでは今年は10月末に初来日。東京、北九州、宮崎とツアーを行う予定です。新たな時代の息吹をコンサートホールでお聴き頂く一足先にこちらのCDでお楽しみになりませんか。



プロコフィエフ:オラトリオ「イワン雷帝」

Sony Classical SICC-30189
2015年1月21日発売 ¥2,600+税

トゥガン・ソヒエフ プロフィール


ベルリン・ドイツ交響楽団 サントリーホール公演
2015年11月3日 (火・祝) 14:00 開演
指揮: トゥガン・ソヒエフ
ピアノ: ユリアンナ・アヴデーエワ
詳細

PAGEUP