NEWSニュース

2014/10/20 | KAJIMOTO音楽日記

●オルフェイ・ドレンガー ツアーレポートVol.1

先週末、オルフェイ・ドレンガー(スウェーデン王立男声合唱団)が来日し、19日(日)に大阪のザ・シンフォニーホールにて、来日1公演目を終えましたのでその模様をお届けします。

メンバーは何日かに分かれて来日して19日(日)のお昼に合流、会場のシンフォニーホールに向かいます。さすがに北欧の人たちだけあって、秋の大阪でも半袖のシャツの姿のメンバー。


ホールへ向かうメンバー

今回はソリストにマグヌス・リンドグレンを迎えでの来日ツアーです。
彼はサックス(今回はテナー・サックス)、クラリネットとフルートと3つの楽器を吹き分け、また休みの日にはテニスを楽しむ、という多才な演奏家です。
彼とオルフェイは既に数回共演したことがあるということもあり、メンバーとスウェーデン語で陽気に話している姿が印象的でした。


街で楽器を持ってポーズ!

彼らにとって、シンフォニーホールでの演奏は3回目で、舞台袖の壁のシールの中からそれぞれ見つけることが出来ました。メンバーが今回のステッカーを近くに貼っていました。


シンフォニーホールの舞台袖の壁にオルフェイ・ゾーン発見!

公演の内容は通常のクラシックの演奏会と違って、物や照明を使っての演出、また演奏や歌う場所を変えたり、見ていても楽しめる舞台に仕上がっています。もちろん音楽だけでも聴き応えのある・・・という以上にあの研ぎ澄まされた響きは驚異です。人の声ってあんなことができるんですか?! そして彼らのフレキシビリティ、語学センスが万全に生かされた様々なジャンルの音楽が聞けます!

今晩の東京オペラシティの公演は当日券の販売があります!是非彼らの演奏とパフォーマンスを聞きにきてください。


<オルフェイ・ドレンガー公演情報>
オルフェイ・ドレンガー(スウェーデン王立男声合唱団)
2014年10月20日 (月) 19:00 開演 東京オペラシティ コンサートホール
【チケットのお申し込み】


<オルフェイ・ドレンガー(スウェーデン王立男声合唱団) 日本ツアー 2014>

■10月19日(日) 14:00 大阪/ザ・シンフォニーホール ※終了
【問】ザ・シンフォニー チケットセンター 06-6453-2333

■10月20日(月) 19:00 東京/東京オペラシティ コンサートホール
【問】カジモト・イープラス 0570-06-9960

■10月23日(木) 19:00 宇部/渡辺翁記念会館
【問】宇部市文化創造財団 0836-35-3355

■10月24日(金) 19:00 宮崎/宮崎県立芸術劇場(メディキット県民文化センター)アイザックスターンホール
【問】宮崎県立芸術劇場チケットセンター 0985-28-7766


【プログラム】
ベルマン(アルヴェーン編): OD賛歌
ブリテン: 小姓マスグレイヴのバラード
アルヴェーン: ふたりだけの牧場で
リンドグレン: レットヴィークからの眺め(ソロ:マグヌス・リンドグレン)
リンドグレン: 世界初演曲(タイトル未定)
シューベルト: 「主はわが飼い主」-詩篇第23篇
エーク: オルフェウス・オーバードライブ(ソロ:マグヌス・リンドグレン)
***
ヒルボルイ: ムオアイヨウム
ミヨー: 詩篇第121
ビーブル: アヴェ・マリア
スホニュ: スロヴァキアの歌
ほか

(コンサート内に“サプライズ”コーナーがあります。なにを歌うかお楽しみ)


【出演者】
合唱:オルフェイ・ドレンガー(スヴェーデン王立男声合唱団)
ピアノ: フォルケ・アリン
フルート/クラリネット/サクソフォン:マグヌス・リンドグレン
指揮: セシリア・リュディンゲー・アーリン

PAGEUP