NEWSニュース

2014/10/02 | KAJIMOTO音楽日記

●9/30 ユリアンナ・アヴデーエワ、タワレコ渋谷インストアイベントをレポート!

今週9月30日(火)、来日中のユリアンナ・アヴデーエワがタワーレコード渋谷店・インストアイベントに登場しました。沢山のお客様にお越し頂き、大盛況のうちに終了したこのイベントの模様をレポート致します!




この日、ユリアンナ一色となったタワーレコード渋谷店クラシックフロア。
今回はタワーレコードの公式ストリーミング・サイト「タワレボ」によるライヴ・ストリーミングの実施も決まっていましたので、早くからスタッフによる準備が始まっていました。(もう既にお客様の姿が!ありがとうございます…)






会場入りしたユリアンナ。早速サウンド・チェックを行います。
通常ではなかなかみれないリハーサル風景もオープンにみれるのが、インストアイベントの魅力でもありますね♪



さて19時をまわり沢山のお客様が今か今かとお待ちになる中、いよいよ本番。
…と、その前にスタッフからちょっとしたサプライズが告げられました
「本日は本人のご厚意で急遽写真撮影がOKになりました!(演奏中以外で)」
・・・コンサート会場ではなかなか難しいことも出来てしまうのは、このイベント“ならでは”!



ライヴ・ストリーミングも同時に開始!

ちなみに今回は以下の3曲が演奏されました。
・ショパン:24の前奏曲 op.28 より第15番「雨だれ」
・シューベルト:3つのピアノ曲 より第3曲 
・プロコフィエフ:ピアノ・ソナタ第7番「戦争ソナタ」op.83 より最終楽章

演奏曲は新譜CDの収録曲の中から少しずつ、ではありますが、曲によっては静けさが極まったり、またヴィルトゥオージティ全開だったりの、その圧巻の演奏に会場からは「ブラヴォー!」の嵐。あたかもコンサートホールにいるような盛り上がりをみせました。


続いてトーク・セッション。
来日ツアーに対する意気込みや、新譜CDについて語りました。
今回の新譜CDはユリアンナ自身にとって、実は初めてとなるスタジオでのセッション録音。(今までのCDは全て、コンサートでのライヴ録音でした)
レーベルはラ・フォル・ジュルネ音楽祭のアーティスティック・ディレクター、ルネ・マルタンが主宰するフランスのレーベルMIRAREですが、今回はその経緯や、選曲の理由を始め、存分に話してくれました。

この様子もバッチリ配信されていましたね。



もはや記者会見?の如く沢山の方々に写真を撮って頂きました。




後半はサイン会。
今回は新譜CD購入者限定、ではなく来日公演のチケットをお持ちの方も参加OK!という特典内容でした。それにしても長蛇の列。大勢のお客様に囲まれてユリアンナも嬉しそうです。



イベントの模様はタワーレコードの入り口にも表示されていましたよ♪



サイン会が終わったところでインストアイベントは無事終了。足をお運びになった皆さんにとって素敵な思い出になったのではないでしょうか。

さて、今夜行われたNHK交響楽団との共演(NHK音楽祭2014)を皮切りに始まるユリアンナ・アヴデーエワの来日ツアー。今回のイベントを通してコンサートが一層楽しみになった方も沢山いらっしゃるかと思います。ユリアンナも各地で皆さんとお会い出来ることをとても楽しみにしています。どうぞお楽しみに!


おまけにイベント終了後、TOWER RECORDS CAFÉで行ったインタビュー時のワンショット。↓



疲れも見せず素敵な笑顔です。(実は会場入り前にもこのカフェを訪れていたユリアンナ。お気に入りのスポットになったのかも?)


注目の東京オペラシティ公演の詳細はこちら↓

ユリアンナ・アヴデーエワ ピアノ・リサイタル
2014年11月14日 (金) 19:00 開演 (18:30 開場)
東京オペラシティ コンサートホール
http://www.kajimotomusic.com/jp/concert/k=425



<ユリアンナ・アヴデーエワ来日ツアースケジュール>

■10月2日(木) 19:00 東京/NHKホール 【プログラムA】
~NHK音楽祭2014~
【問】NHKプロモーション 03-3468-7736

■10月23日(木) 19:00 大阪/フェスティバルホール 【プログラムB】
■10月24日(金) 19:00
~第482回定期演奏会~
【問】大阪フィル・チケットセンター 06-6656-4890

■10月26日(日) 15:00 島根/松江市総合文化センター プラバホール 【プログラムD】
【問】松江市総合文化センター 0852-27-6000

■10月30日(木) 19:00 奈良/秋篠音楽堂 【プログラムC】
【問】秋篠音楽堂 0742-35-7070

■11月1日(土) 16:00 栃木/壬生町立壬生中央公民館 【プログラムC】
【問】財団法人 壬生町施設振興公社 0282-86-7117

■11月2日(日) 15:00 埼玉/所沢市民文化センター ミューズ 【プログラムD】
【問】ミューズチケットカウンター 04-2998-7777

■11月3日(月・祝) 15:00 神奈川/鎌倉芸術館 大ホール 【プログラムC】
【問】鎌倉芸術館 チケットセンター 0120-1192-40

■11月6日(木) 15:00 宮城/アーク・ノヴァ仙台会場[勝山館となり]
※ルツェルン・フェスティバル アーク・ノヴァ2014 in 仙台
http://ark-nova.com/

■11月8日(土) 14:00 神奈川/ミューザ川崎シンフォニーホール 【プログラムD】
【問】神奈川芸術協会 045-453-5080

■11月9日(日) 14:00 福島/福島市音楽堂 【プログラムD】
【問】福島市音楽堂 024-531-6221

■11月14日(金) 19:00 東京/東京オペラシティ 【プログラムC】
【問】カジモト・イープラス 0570-06-9960

■11月16日(日) 14:00 香川/サンポートホール高松(高松市文化芸術ホール) 【プログラムD】
【問】サンポートホール高松 087-825-5000


【プログラムA:協奏曲】
共演:マルティン・ジークハルト指揮 NHK交響楽団
モーツァルト:ピアノ協奏曲 第21番 ハ長調 K.467

【プログラムB:協奏曲】
共演:井上道義指揮 大阪フィルハーモニー交響楽団
プロコフィエフ:ピアノ協奏曲 第3番 ハ長調 作品26

【プログラムC:リサイタル】
モーツァルト:ピアノ・ソナタ 第6番 ニ長調 K.284「デュルニッツ」
リスト:ヴェルディ《アイーダ》より 神前の踊りと終幕の二重唱 S.436
リスト:巡礼の年 第2年「イタリア」から ダンテを読んで-ソナタ風幻想曲
   ***
ショパン:24の前奏曲 作品28

【プログラムD:リサイタル】
ショパン:夜想曲 第20番 嬰ハ短調(遺作)
ショパン:夜想曲 第16番 変ホ長調 作品55-2
ショパン:幻想曲 ヘ短調 作品49
ショパン:4つのマズルカ 作品17
ショパン:ポロネーズ 第5番 嬰ヘ短調 作品44
   ***
プロコフィエフ:ピアノ・ソナタ 第8番 変ロ長調 作品84

PAGEUP