NEWSニュース

2014/02/12 | KAJIMOTO音楽日記

【今夜本番】●NYフィルのアジア・ツアー・レポートvol.4 ~10代のためのプレミアム・コンサート編

絶賛ツアー中のニューヨーク・フィルハーモニック、昨日11日(火)は東京へ向けて大移動。






東京での公演初日はSony Music Foundation(公益財団法人ソニー音楽財団)
の創立30周年記念公演「10代のためのプレミアム・コンサート」。

NYフィルといえば、かつてバーンスタインによる名解説が話題となった
「ヤング・ピープルズ・コンサート」が有名ですね。

いわゆる“子ども向け”として、初心者でも聴きやすいとされる曲を集めたコン
サートではなく、
大人も驚くほど“本気で”音楽の魅力を読み解くコンサートを開催してきたNYフィル。
そんなオーケストラですから、会場の期待も自然に高まります。


「みなさん、こんにちは~!」

冒頭、なんとソリストの小曽根真が客席から登場!
その後は小曽根の素敵なナレーションでコンサートが進行されました。


小曽根に呼ばれステージに登場したアラン・ギルバート


「ブリテン:青少年のための管弦楽入門」
ではアシスタント・コンダクターのジョシュア・ワイラースタインが指揮を務め、
アラン・ギルバートが日本語で(!)それぞれの楽器の魅力を語りました。
この曲、ご存知のように各楽器が1つずつ次から次へと出てくるわけで、こうなると腕達者なNYフィルのプレイヤーたちの凄さが際立ちます。




今回のツアーをもってNYフィルを卒業されるヴァイオリンの建部洋子さん。
(アラン・ギルバートのお母様です!)

後半は「ミュージック・フォー・フクシマ」~福島とニューヨークの子どもたちによる
と題された、ニューヨークと福島の子どもたちの共同製作による作品が演奏されました。
(NYフィルの教育プログラムのひとつ「ベリー・ヤング・コンポーザーズ」とのコラボレーション)

“NYフィルといえば”の
バーンスタイン:「ウエスト・サイド・ストーリー」より『シンフォニック・ダンス』
は現代の子供たちが聴いても面白い曲ばかり。
特に「マンボ」では体を動かしてノリノリで楽しんでいました。
(それにしても本場中の本場、
ニューヨーク・フィルの奏でるバーンスタイン作品は
迫力、音色、ノリ、それら全てがまさにピッタリ!さすがですね…)

大阪公演に引き続き、
小曽根真をソリストに迎えた、自由自在、白熱の「ラプソディー・イン・ブルー」でコンサートは幕を閉じました。




いよいよ今夜は東京・サントリーホール公演1日目です。

チャイコフスキーの交響曲第5番 ホ短調 op.64がメインですが、
巨匠イェフィム・ブロンフマン(ピアノ)の鮮烈なピアニズムが光る
リンドベルイの新作「ピアノ協奏曲第2番」や
ブラス好きにはたまらない、ラウスの「狂喜」など私たちの時代の曲にもぜひ注目を。


大人が聴いても、子供が聴いても、
クラシックでも、ジャズでも、映画音楽でも、現代曲でも…
全てのジャンルを最高の演奏に仕立ててくれるのは、アメリカの一流オーケストラならではの魅力。「なんでも最高に出来る」のがNYフィルなのです。

今夜は最新のニューヨーク・フィル・サウンドをぜひ心ゆくまでお楽しみください!


<ニューヨーク・フィルハーモニック 2014年 2月 来日ツアー>

指揮: アラン・ギルバート
ピアノ: 小曽根真(2/10、2/15) イエフィム・ブロンフマン(2/12)
ヴァイオリン: リサ・バティアシュヴィリ(2/13)

■2014年 2月 9日(日) 14:00/名古屋 愛知県芸術劇場コンサートホール 【プログラムA】
【問】中京テレビ事業 052-957-3333

■2014年 2月10日(月) 19:00/大阪 ザ・シンフォニーホール 【プログラムB】
【問】カジモト・イープラス 0570-06-9960

■2014年 2月12日(水) 19:00/東京 サントリーホール 【プログラムC】
【問】カジモト・イープラス 0570-06-9960

■2014年 2月13日(木) 19:00/東京 サントリーホール 【プログラムD】
【問】カジモト・イープラス 0570-06-9960

■2014年 2月15日(土) 15:00/神奈川 横浜みなとみらいホール 【プログラムE】
【問】カジモト・イープラス 0570-06-9960


【プログラムA】
ラウス: 狂喜
バーンスタイン: 『ウエストサイド物語』より「シンフォニック・ダンス」
      * * *
チャイコフスキー: 交響曲第5番 ホ短調 op.64

【プログラムB】
ブリテン: 青少年のための管弦楽入門
ガーシュウィン: ラプソディ・イン・ブルー (ピアノ:小曽根真)
      * * *
チャイコフスキー: 交響曲第5番 ホ短調 op.64

【プログラムC】
ラウス: 狂喜
リンドベルイ: ピアノ協奏曲第2番(ピアノ:イエフィム・ブロンフマン)
     *  * *
チャイコフスキー: 交響曲第5番 ホ短調 op.64

【プログラムD】
ベートーヴェン: オペラ「フィデリオ」序曲 op.72b
ショスタコーヴィチ: ヴァイオリン協奏曲 (ヴァイオリン:リサ・バティアシュヴィリ)
     * * *
ベートーヴェン: 交響曲第1番 ハ長調 op.21
ガーシュウィン: パリのアメリカ人

【プログラムE】
ラウス:狂喜
ガーシュウィン: ラプソディ・イン・ブルー (ピアノ:小曽根真)
     * * *
チャイコフスキー: 交響曲第5番 ホ短調 op.64


<関連公演>
Sony Music Foundation(公益財団法人ソニー音楽財団)
10代のためのプレミアム・コンサート・シリーズ
アラン・ギルバート&ニューヨーク・フィルハーモニック
2014年2月11日(火・祝)18:00開演
<会場>サントリーホール
指揮:アラン・ギルバート/ジョシュア・ワイラースタイン
管弦楽:ニューヨーク・フィルハーモニック
ピアノ:小曽根 真
<曲目> ブリテン:青少年のための管弦楽入門
       ガーシュウィン:ラプソディ・イン・ブルー
バーンスタイン:『ウエストサイド物語』より「シンフォニック・ダンス」 ほか
<お問い合わせ> Sony Music Foundation TEL 03-5227-5233

PAGEUP