NEWSニュース

2013/11/30 | O.A情報

◆北村朋幹 12/1(日)NHK-FM「リサイタル・ノヴァ」に出演




ベルリンに学ぶ俊英、北村朋幹が明日、NHK-FM「リサイタル・ノヴァ」に出演します。
北村はこれまでモーツァルトやシューマンなどを中心に評価を集めていましたが、ベルリンで学ぶようになってから積極的にベートーヴェンと向き合うようになりました。

「昔、自分はピアノを弾いているのではなく、音楽をしているのだと思っていた 」「でも、今は自分がピアノを弾く人間であることを誇りに思う」

インタビューで語る言葉の端々からは、「自分がピアニストであること」への責任の重さと決意の固さを感じられます。生半可な姿勢では取り組めない、本場ドイツのベートーヴェンと向き合った北村が今奏でる音を、今思うことを聴く機会、お聞き逃しなく。

<放送情報>
2013年12月1日(日)午後8時20分~午後9時
NHK-FM

http://www4.nhk.or.jp/nova/

北村朋幹(ピアノ)
【支配人(司会)】本田聖嗣

「平均律クラヴィーア曲集 第2巻から 第17番 変イ長調
BWV.886から フーガ」
バッハ作曲
(3分00秒)
(ピアノ)北村朋幹

「組曲“野外で”から“夜の音楽”」 バルトーク作曲
(7分00秒)
(ピアノ)北村朋幹

「ピアノ・ソナタ 第14番 嬰ハ短調 作品27 第2
“月光”」ベートーベン作曲
(17分00秒)
(ピアノ)北村朋幹

「ダヴィッド同盟舞曲集から 第14曲」 シューマン作曲
(3分15秒)
(ピアノ)北村朋幹


北村 朋幹 プロフィール

PAGEUP