NEWSニュース

2013/08/29 | ニュース

◆群馬交響楽団・新音楽監督の大友直人からビデオ・メッセージ!10月、堤剛をむかえ東京公演

今年4月、大友直人が群馬交響楽団の新音楽監督に就任しました。(同団にとって4代目の音楽監督です。)
大友は、4月20日に群馬音楽センターにて、“就任お披露目”を兼ねたシーズン・オープニング・コンサートを指揮。そして来る10月には、群響を 率いて、このコンビでは初の“東京公演”を振ります。

会場は、東京オペラシティ。ソリストに堤剛をむかえ、大友の十八番、エルガー・プログラムを披露予定です。
(群響がエルガーの交響曲に初挑戦!)

大友より、皆さまにビデオ・メッセージが届いておりますので、早速どうぞ。





~群馬交響楽団 東京オペラシティ公演~

2013年10月4日 (金) 19:00 開演 (18:30 開場)
会場:東京オペラシティ コンサートホール

出演
指揮: 大友 直人
チェロ: 堤 剛
オーケストラ: 群馬交響楽団

プログラム
エルガー: セレナード ホ短調 作品20
エルガー: チェロ協奏曲 ホ短調 作品85
エルガー: 交響曲第2番 変ホ長調 作品63

主催: 群馬県・群馬交響楽団
後援: 群馬県教育委員会・上毛新聞社・群馬テレビ・エフエム群馬


チケットのお申し込み

PAGEUP