NEWSニュース

2013/07/08 | O.A情報

◆「ラ・フォル・ジュルネ2013~パリ、至福の時」を振り返る!NHK-BSで3日連続放送

去る5月に東京国際フォーラムで行われた第9回目の「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」。
「パリ、至福の時」と題し、19~20世紀転換期のフランス&スペインの音楽にスポットライトを当てた音楽祭の模様が、来週7月15日(月)から3日連続で放送されます!

ポーランドのアニメーション作家ヴィルチンスキとのコラボが話題となった”ライブ・ドローイング付”の「動物の謝肉祭」には、今秋来日予定のボリス・ベレゾフスキーらが参加。
フラメンコ歌手アントニア・コントレラスの活躍もご覧いただけます。



<放送情報>
NHK BS クラシック倶楽部

◎7月15日(月)午前6時10分~7時08分

サン=サーンス:組曲「動物の謝肉祭」(ライブ・ドローイング付)

(ライブ・ドローイング)マリウシュ・ヴィルチンスキ
(ピアノ)ボリス・ベレゾフスキー
(ピアノ)ユーリ・ファヴォリン
(バイオリン)デボラ・ネムタヌ
(バイオリン)ファニー・クラマジラン
(ビオラ)エリーナ・パク
(チェロ)フランソワ・サルク
(コントラバス)吉田秀
(フルート)工藤重典
ほか

◎7月16日(火) 午前6時00分~6時55分

クープラン:「諸国の人々」より
(古楽アンサンブル)リチェルカール・コンソート
ほか

◎7月17日(水) 午前6時00分~6時55分

ファリャ:「恋は魔術師」より
(フラメンコ歌手)アントニア・コントレラス
(ギター)チャパロ・デ・マラガ
(ピアノ)ジャン・フランソワ・エッセール
ほか

詳細

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン 公式ウェブサイト

PAGEUP