NEWSニュース

2013/01/05 |

★ウィーン・リング・アンサンブル:愛知公演が終了!~ウィンナー・ワルツ&ヴェルディとともに迎える新年~

“永遠の楽都”ウィーンが誇る一大イヴェント「ウィーン・フィル・ニューイヤー・コンサート」。世界が注視するこの元日公演の直後に催されるウィーン・リング・アンサンブルの日本ツアーが、今年も順風満帆にスタートしました。
(ところで、2014年に“ニューイヤー”を振るのはダニエル・バレンボイム氏だそうですね!)
昨日の4日(金)にツアー初日公演が行われたのは、名古屋の愛知県芸術劇場コンサートホール。やはりウィーン・リングの演奏を聴くと、新年に突入したという実感がポジティヴに湧いてきます♪



リハーサルの様子


リハーサルの様子


昨日は、ウィーン・フィルのニューイヤー・コンサートの魅力がぎゅぎゅっと濃縮されたウィーン・リングの舞台を観に、たくさんのお客様が会場にいらしてくださいました。
昨年はドビュッシーを取り上げ聴衆を魅了した彼らですが、今年のツアーの特別ゲストは、2013年に生誕200周年を迎えるヴェルディ。彼らの十八番であるウィンナー・ワルツに加えて、ヴェルディのオペラ名曲メドレーをお楽しみいただける豪華プログラムとなっています。

3名のメンバー変更を経た、伝統と革新を象徴する“新生ウィーン・リング”。その新たな音色は、聴いてみてのお楽しみです。・・・ということで、1月7日(月)は、ウィンナー・ワルツが放つ芳香に酔うべく、サントリーホールへぜひお越しください!


《ウィーン・リング・アンサンブル メンバー》
ライナー・キュッヒル (ヴァイオリン)
ダニエル・フロシャウアー (ヴァイオリン)
ハインリヒ・コル (ヴィオラ)
ロベルト・ナジ (チェロ)
ミヒャエル・ブラデラー (コントラバス)
ヴォルフガング・シュルツ (フルート)
ペーター・シュミードル (クラリネット)
ヨハン・ヒントラー (クラリネット)
ヴォルフガング・トムベック (ホルン)


ウィーン・リング・アンサンブル 日本ツアー 2013

■1月4日(金) 18:45 名古屋/愛知県芸術劇場コンサートホール 終了
【問】テレビ愛知 事業部 052-243-8600

■1月6日(日) 14:00 埼玉/田園ホール・エローラ
【問】田園ホール・エローラ 048-992-1001

■1月7日(月) 19:00 東京/サントリーホール
【問】カジモト・イープラス 0570-06-9960

■1月11日(金) 19:00 大阪/いずみホール
【問】いずみホール・チケットセンター 06-6944-1188


【プログラム】
J.シュトラウスII : オペレッタ「こうもり」序曲
ワルツ「芸術家の生活」
ポルカ・シュネル「浮気心」
ワルツ「加速度」
ポルカ・シュネル「観光列車」
     ***
ヴェルディ: オペラ・メドレー
ツィーラー: ワルツ「天国の幸せ」
J.シュトラウスII : ポルカ「クラップフェンの森で
ツィーラー: ワルツ「ウィーン娘」
ぶどう畑のギャロップ
J.シュトラウスI : ケッテンブリュッケ・ワルツ
J.シュトラウスII : オペレッタ「こうもり」から チャールダーシュ
ポルカ・シュネル「雷鳴と電光」


PAGEUP