NEWSニュース

2012/09/19 | KAJIMOTO音楽日記

●「音楽の友」10月号にて全6ページ!~ポリーニのロング・インタビュー&カラー写真~

マウリツィオ・ポリーニのインタビューが、今夏に撮影された最新写真(インタビュー・ショット&公演の模様)とともに、「音楽の友」最新10月号に全6ページで掲載されています(9月発売/特集「世界の名ピアニストが聴きたい!」冒頭)。
このインタビューは、8月にルツェルン・フェスティバルにて開催された「ポリーニ・パースペクティヴ」期間中に現地で行われたもの。インタビュアーは、岡部真一郎氏です。

インタビューでポリーニは、ベートーヴェンのピアノ・ソナタ、とりわけ後期ソナタ集について詳述し、同時期に書かれた“第九交響曲”や晩年の弦楽四重奏などとの関係にも触れたのちに、ベートーヴェンを繰り返し演奏する意義、その作品に見出される演劇的コントラストなどについて具体的に語っています。
またインタビュー後半では、今秋に東京の「ポリーニ・パースペクティヴ」で取り上げる4人の現代作曲家(ラッヘンマン、シャリーノ、マンゾーニ、シュトックハウゼン)と自身の関係について述べています。

ぜひご一読ください!

「音楽の友」10月号 詳細

 


***


本記事、ならびにこれまで「ポリーニ・パースペクティヴ」に関してご紹介してきたWeb記事は、「ポリーニ・パースペクティヴ2012特設サイト」でまとめてご覧いただけます。
公演情報をまとめてチェックできる便利なサイトですので、ぜひ一度、お立ち寄りください。
 

PAGEUP